検索
  • 根津 亜季子

【No,1】声帯 (形と場所と発声の仕組み)

最終更新: 2019年8月23日

こんにちは♪

今回は「声帯」についてお話しようかなと思います(*^^)v

まず、こんな形をしています。




Vの字になっていて、

狭い方     →前側(お腹側)

広がっている方 →後側(背中側)

そして、これがどこにあるのかと言うと、



この、「声帯」と書かれている場所です。

そしてこの声帯は、主に筋肉と粘膜で出来ています。

(厳密にいうと4層になっていますが、それはまた追々。。。)

発声の仕組みは、

【呼吸】→【声帯振動】→【共鳴】→【言葉】

声帯は湿っていないと振動できません。

なので、マスクを活用したり、水分を採って内側からもうるおしてあげましょう!


3回の閲覧