検索
  • 根津 亜季子

歌の上手い人と、そうでない人の違いとは?②

最終更新: 2019年8月23日

前回、歌の上手い人とそうでない人の違いは、 ①耳が良い ②リズム感 ③呼吸 と、お伝えしました

では、今回はまず ①の耳がいいとは?



これは絶対音感のことを指しているわけではありません。 これは、構音再生能力の事。

構音再生とは 聞いた音を正確にキャッチし、 柔軟性の有る喉でその音を正確に再現している。 と言うことです

私が思いついた例としては、 モノマネ芸人さんです。

モノマネが上手な芸人さんて、歌が上手な人多いですよね。 これはやはり、 耳がよく、なおかつ喉周りの筋肉に柔軟性が あるから、あんなにそっくりに再現出来るんだろうなぁ。 と感じます。

では、鍛え方は?

これは少し時間と忍耐力を使うかもしれませんが、 今からでも良くしていける能力みたいです。

その方法は、 可能な限り良質な音源を 繰り返し繰り返し聴きこむこと。 根気強く! そして、細かな部分の聴き比べをしてみることに尽きる様です。

現に、 はじめは音を取ることが難しかった生徒様も、 音を聞く機会が増える度に、 音を再現することが出来る様になっているのを 目の当たりにしております! 耳が成長しているのですね♪

通勤の電車の中とかでもひたすら聞き込んで見るのも良さそうです♪ Let’s耳トレ!

次回は②リズム感をお届け★


********************************* 根津 亜季子ボーカルスタジオ レッスンお問い合わせはコチラ(公式ホームページ)

0回の閲覧