• 根津 亜季子

歌の上手い人と、そうでない人の違いとは?③

前回は、 耳がいい➡︎構音再生能力 についてお届けしました。

では、今回は ②リズム感について



とある方が、

有名なボイストレーナーに付いて発声トレーニングを受け、 喉頭の運動性能を向上させたのに 歌が上手くならない人がいたそう。 なぜ???

リズム感がなかったかららしい( ; ; )

例えばどんな現象か?

カラオケ等で、 歌い出しが早かったり、 また逆に遅かったり。 テンポが一定でなかったり (早くなっていったり、遅くなっていったり) ぎこちなさなどがあったり。

本来リズム感は幼少期にある程度培うものだそうです。

リズムって意外と私生活の中では意識的に聞いたり鍛えたりって する機会ってあんまりないですよね?

もしかしたら、

音楽やダンスに関わっている人だけなんじゃないか? とも思いました。

では、リズム感の鍛え方は?

まず初めに伝えておきたいのは、 恥ずかしがらないこと!

幼児向けのリズム体操がかなりの効果を期待出来るそうです

極論、幼児向けのでなくても良いのですが、

体を動かしながらリズムをとってみるのです!

手を叩いてみたり、足踏みをしてみたり!

ドラムを学ぶ人の中には、 メトロノーム音だけをひたすら聞く方もいらっしゃるそうです。

最近は、メトロノームの無料アプリもあるので、 ぜひそれに合わせて手拍子してみて下さい♪

ちなみに、リズムの一泊目、 歌詞でいう一文字目、 とかを強調というか、しっかりと言ってあげるだけでも、 結構歌にメリハリでたりしますよ♪

ん~、これは 動画を一緒にあげた方が伝わりやすいですかね、、、

****************************** 根津 亜季子ボーカルスタジオ レッスンお問い合わせはコチラ(公式ホームページ)

0回の閲覧